2019/11/08 19:45

1.シャツカフスロールアップアレンジ法

2.カーキシャツで自然体

3.シャツ腕まくりワイルドな人はどのライン

4.シャツで初デート



1.シャツカフスロールアップアレンジ法


温度調節や邪魔だから何気なくしている人も多いかと思いますが、袖ラインから覗く腕に注目する女子は少なくないと思います。


ベーシックロール 

ミラノまくり 

巻き込み型 

マスターロール 

など


シャツのアレンジ方法は、そういった部分でも楽しみ方がございますね。

今現在はシャツのデザインも豊富にございますので、袖のプリントシャツなどもございます。


そのまま見せてももちろんおしゃれですが、例えば、袖にロゴが書いてあるデザインに腕まくりをするとその先に書かれてるロゴに興味を示す方もいらっしゃるのではないでしょうか。


今となっては実用性以外にもアレンジ方法も取り入れよりファッショナブルに着こなしている方も増えていると思いますので、今回は腕まくりをした時におしゃれに見えるシャツをご紹介させて頂きます。

















2.カーキシャツで自然体


自然体でいる方はとても魅力的な印象かと思います。


自然体=ニュートラル(片寄らない。中立的)

周りの状況を把握して対応できる洞察力も必要な様に感じます。(周りに流されることなく自分を保てる状態)


ファッションで言う自然体となりますと、周りの状況を壊さず、自分らしさという部分でしょうか。


今回はカーキ色のシャツと言う部分をテーマにさせて頂きましたが、緑色は暖色にも寒色にも属さない中間色ですので大きく自己主張する事がございませんので、周りの方々に当たり障りなく馴染むカラーとも言えると思います。


自分らしさという部分では、デザインになってくると思いますので、今回はカーキ色の3タイプ違ったデザインのシャツをご紹介させて頂きます。















3.シャツ腕まくりワイルドな人はどのライン


こちらのブログで1.シャツをあのワイルドな人に着せたら ベッカムと言う名前を出させていただきましたが、シャツコーデがとても多いですので、着こなしの参考になる一人でもあると思います。

今回、注目したのが腕まくりですが、

肘下ラインで腕まくりしているパターンがほとんどになります。
このラインは、上記のテーマで言うと、ベーシックロールで温度調節などの実用性が高く、カジュアルで男らしくそしてワイルドと言う印象でしょうか。多くの方が取り入れているラインですね。

手首から肘にかけて曲線的に太くなっていきますので、袖が落ちにくいと意味合いもあると思いますが、太い部分をタイトに見せるのは、筋肉を強調しますので、よりワイルドに見えますね。


また、綺麗めなスーツシャツはルーズに、カジュアルなチェックシャツはきっちりと腕まくりしている部分に微妙なおしゃれ感も感じました。

今回のご紹介の商品は腕まくりも可能なワイルド(力強く、自然な)シャツをセレクトさせていただきました。よろしければ、ご参考いただけたらと思います。
















4.シャツで初デート


初デートはその後を左右するのでとても大事な時間かと思います。

そして、やはり女性は初デートでのファッションは自分もそうですが、相手のファッションもとても気にする方が多いと思います。

だんだん慣れてきたら、ちょっと今日のファッションは。。。とアドバイスする人もいますが、最初は言いずらいって事もありますね。
そして、最初失敗したら次は更に頑張らないと何て言う状況になる可能性もあります。

普段、スーツの方などは、私服がダサかったと言うとがっかり度は増すと思いますので、あくまでも上記のテーマでもお伝えさせていただいた自然体が大事ですね。

お仕事されてる方は、プライベートも違和感なくシャツは取り入れやすいかと思います

以前には長いお付き合いされてる方をイメージとしてこちらのブログ(3.シャツで驚かすデートコーデ)を書かせていただきましたが、今回は初回のデートの方をイメージして商品選ばせていただきました。。(今回のイメージは、まずは誠実そうで真面目と言うシャツをご想像いたしました)