2019/11/15 13:57

1.レギュラーカラーシャツの活用法

2.グレーシャツおしゃれな模様

3.シャツでクールと遊び心

4.シャツで焼き鳥居酒屋



1.レギュラーカラーシャツの活用法


レギュラーカラーシャツは、定番の襟として、多くの方が取り入れているアイテムになりますが、襟の大きさなども気にされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


襟元は特に顔の印象を大きく左右しますので、特にスーツをご着用の方は決められる要素の一つかと思います。


例えば

襟が小さ目は顎の丸みを強調 (特に顔が横に広い人)

襟元が大きいとアピール力が増すなど


顎や顔の形やイメージによっても選ぶ襟の大きさなども変わって来るかと思います。

ただ、あまりに意識してしまうとコーデの幅が狭まってしまいます。


スーツシャツの場合は、やむを得ずきっちり着こなさないといけない場面などもあると思いますが、カジュアルなシャツは開け閉めが自由なので、Tシャツや他のアイテムで失敗した場合のレイヤードコーデにもとても使えるのです。


その中でも定番のレギュラーカラーシャツは、カジュアルなアイテムにもデザイン豊富に取り入れております。


以前のこちらのブログでは3.レギュラーカラーシャツと綺麗め 襟元に特徴のあるデザインのシャツをご紹介させて頂きましたが、今回は顔周りをすっきり見せてくれるレイヤードコーデに適したアイテムをご紹介させて頂きます。



















2.グレーシャツおしゃれな模様


グレーシャツの印象として安定感や控えめなど、当たり障りないイメージやコンクリートやビルなどの色から、都会的、落ち着いて知的な印象などございませんでしょうか。


上記のイメージを考えますと、信頼には置けますが、口数が少なそうなどインパクトにかける可能性もございます。


ただ、グレーは引き立て役にも適しておりますので、コーデに関してはとても重要なパワーを発します。


例えば、グレーをベースとしたプリントシャツは、色味が多いカラーも綺麗にまとめているように見えます。

黒でもなく白でもない曖昧さが目立つカラー同士の主張のバランスを整えているかのようです。


今回はそんなグレーのおしゃれな模様のシャツをご紹介させて頂きます。






















3.シャツでクールと遊び心

クールと遊び心と言うとほぼ反対の言葉の様に感じる方もいらっしゃると思いますが、その反対な要素をどう合わせるかと言うコーデの楽しみ方もございますね

例えば
甘辛ミックス
スポーツミックスなど

これらの印象はどう思われるでしょうか。

偏ると着こなしずらいけど、合わせる事によって遊び心もそうですが、個性あるものがとても着こなしやすくなっているかと思います。

例えば、ルーズフィットのデニムパンツがあります。ルーズと言うからには大きめでだらしない印象にならないだろうか。などマイナスのイメージがある場合、綺麗めのシャツを合わせたらどうでしょうか。

だらしなさを、抑え脚もとの大きさから男性らしい雰囲気に感じるかと思います。

今回のテーマと致しましては、クールと遊ぶ心ですが、クールな人ほどぽろっと言う言葉は面白かったりしますね。
進撃の巨人のリヴァイがアニメで普段は結構しゃべると言うシーンがありましたが、普段は冷徹だからこその意外性にとても引かれたりしますね。

話はそれましたが、今回はシャツで意外性と言う意味でクールと遊び心を組み合わせたデザインの物を選ばせていただきましたのでよろしければ、ご参考くださいませ



















4.シャツで焼き鳥居酒屋

ビールと焼き鳥の組み合わせはお酒好きの心を奪うチョイスかと思いますが、ここに枝豆があったら更に最高ですね。

焼き鳥と言えばたれと塩など好みによっても変わってくると思いますが、タレの場合は食べてる最中にタレが服についてしまったりと言う失敗はないだろうか。

食べ物が美味しく見えるのはよくオレンジや黄色などの暖色系と言われておりますね。
タレと言えば茶色を思い受けべる方が多いと思いますが、

茶色は黄色 赤 黒をブレンドしたカラーになります。

タレが飛んだ時に目立たないカラーとしても暖色系はとてもおすすめでございます。

今回は焼き鳥屋に行ってもタレの色が目立たないカラーと焼き鳥が美味しく見える暖色系のシャツをご紹介させて頂きます。