2019/11/16 19:27

1.シャツ若いフレッシュアイテム

2.シャツ神秘的ディズニーシャツ

3.シャツラウンドテイルで上品コーデ

4.シャツストライプで好印象



1.シャツ若いフレッシュアイテム


以前にこちらのブログで(3.シャツで作る若さとは)若さの印象などを説明させていただきましたが、この若さと言うのをどう取り入れるかも重要になってくるかと思います。


カラーに置いては、軽い色~重い色


という印象になりますね。


また、若いと言う言葉で連想致しますと、見た目の若さ(童顔など)や経験の浅さや深さと言う部分もあるかと思います。

例えば、個人個人がお持ちの印象からあまりにもかけ離れたコーデをしている人がいるととても浮いた感じに見えたりしますね。


ちょっと怖いと思われがちな方が黒1色のコーデをしているとそのままの印象になりますが、そこにパステルのブルーの若い色を入れると和らぎます。


身近なイメージと致しましては、男性の方は、一般的によくご利用頂くコーデとしてスーツがございますが、黒シャツにジャケットのコーデとパステルブルーのシャツとジャケットの印象は大きく違うかと思います。


状況に応じて、若いフレッシュなカラーでコーデを和らげて見てはいかがでしょうか。















2.シャツ神秘的ディズニーシャツ


ディズニーは、一歩中に入ったらミッキーをはじめ、グーフィー、プルート、チップとデールなど、現実にはありえない動く動物たちがたくさんいる神秘的な世界ですね。

この神秘的な世界に女性は大興奮する方も多いですので、その姿がまたいいですね。

前のブログで、4.シャツでディズニーたまには現実逃避 現実を忘れるくらい楽しむと言う意味でユニークなプリントのシャツをご紹介させて頂きましたが、今回は神秘的と言うテーマになります。


普段の生活ではなかなか味わえないこの神秘的ディズニーでおとぎ話の主人公になった気分で神秘的なシャツをコーデして見てはいかがでしょうか。























3.シャツラウンドテイルで上品コーデ

こちらのブログで(2.ラウンドテイルで一歩先行くおしゃれ)ラウンドテイルの形をご紹介させて頂きましたが、ラウンドテイルはインコーデにも適しておりますので、その場面に応じて上品なシャツは揃えておきたいアイテムの一つかと思います。

男性への上品のイメージとして、立ち振る舞いや清潔感などあると思いますが、こういった点は仕事の際にとても意識されている部分かと思います。仕事着として近いのがシャツとなりますが、シャツのシルエット、素材などがきちんとしていると、プライベートとは言え、やや仕事の時の心を忘れないかと思います。

そういった意味合いも込めて、シルエットと素材も仕事着に近い、アイテムを選ばせて頂きました。

スラックスなどはもちろん、ダメージジーンズやジョガーパンツなどの外しなどとしてもご利用頂けるかと思います。
是非、ご参考いただけたらと思います。
















4.シャツストライプで好印象

ストライプシャツやジャケットはビジネスシーンでもご利用頂いている方も多いと思います。

特に主張が大きく出ない、ピンストライプやシャドーストライプが多いのではないでしょうか。

線が太ければ太いほど、相手への印象は残りますので、場面なども考える柄とも言えると思います。

今回は好印象とうテーマですが、一般的に好かれる印象になります。
上記で述べました通り、太ければ太いほど主張が大きいですので、人によっては威圧感を感じてしまう可能性はございます。

ストライプは白との組み合わせをしている事が多いですが、白との差を大きくしないことで、コントラストが和らぎますね。
また、ストライプの好感高い色と言えば、青との組み合わせかと思います。

これは清潔感と信頼と言う意味でもビジネスでも取り入れている方も多いからです。

目に馴染んでいるカラーですので、周りを安心へと導いてくれるかと思います。

今回はコントラストを抑えた、ブルーのストライプでの好印象にあたるシャツをご紹介させて頂きます。