2019/11/19 16:49

1.グレーシャツとニット帽

2.シャツ流行に囚われないクールアイテム

3.シャツポケットのデザインに注目

4.シャツでお寿司を美味しく頂く



1.グレーシャツとニット帽


こちらのブログ(2.グレーシャツおしゃれな模様)グレーカラーの魅力をお話させていただきましたが、やはりメリットもあれば、デメリットもございますね。

ニット帽はカジュアル感がございますので、ちょっと綺麗めの外しとして、グレーシャツでのバランスも取りやすいかと思います。


例えば、グレーと言うと、上記のURLのブログでもお伝えさせていただきましたが、都会的や知的など、コーデによっては少し気取った雰囲気になる可能性もございます。


無難なコーデとは言え、気取った雰囲気になってしまうと、おしゃれ感は伝わりますが、敬遠される可能性もございますね。


ニットの帽の色も幅広く相性良くご利用いただけますので、是非、グレーシャツコーデに取り入れて見てはいかがでしょうか。

今回は違ったタイプのグレーシャツをご紹介させて頂きます。












2.シャツ流行に囚われないクールアイテム

クールの反対はホットですが、商品においても人気の商品や注目の商品をホットと表現したりしますね。
また、クールと言うと、冷たい、冷静、周りに左右されないなどの印象がございます。

良く言ったら自分のスタイルがあるといったらいいでしょうか。

ファッションにおいてのクールと言いますと、上記の印象を崩さないコーディネートと言う事になりますね。

冷たい、冷静から連想して青系のカラー
周りに左右されないと言う部分でクラシックなデザイン(伝統的、基本的、正統派の雰囲気)

今回はそういったイメージから3タイプのシャツをご紹介させて頂きます。












3.シャツポケットのデザインに注目


シャツのポケットは必要とされている方もいれば、サコッシュなどカバンを頻繁に持ち歩いている方は、差ほど重要としていない方もいらっしゃるかと思います。

ポケットと言えば、小物を入れる目的などございます。

現在では、当たり前かの様にたくさん見る胸ポケットですが、ヨーロッパにはなく、アメリカから合理性を求め出来たと言われております。

ポケットがあると、ステッチや布がかぶさる分、見た目の綺麗さにはややかける部分がございますので、綺麗に見せるか、利便性を取るかと言う部分でしょうか。

今現在では、そのポケットのデザインにも拘ったシャツが増えております。
例えば、スマホを入れてもおかしくないようなわざと膨らんだボリューム感のデザイン。
多数のポケットを模様のように装飾したデザインなど

今回は数点、ポケットシャツをご紹介させて頂きます。

よろしければ、ご参考いただけたらと思います。












4.シャツでお寿司を美味しく頂く

お寿司は大好きな方はたくさんいますね。

人気なネタと言えば何を思い浮かべるでしょうか。

サーモン
マグロ
中トロ
ハマチ
ぶり
など・・・

あるサイトでは、上記の順番で人気となっておりました。

そして、実際に手に取って食べる方もいらっしゃるかと思いますので、その時に袖の長さが邪魔ですと非常に食べずらいですね。

ですので、夏は半袖の方が増えますので、問題ございませんが、これからの時期、長袖シャツコーデメインの方もいらっしゃると思いますので、暖房などの温度調節のためもそうですが、ちょっとした動きの際に、袖はとても気になる部分ではあると思います。

カウンター、回転すしなどございますが、やはり食べてる時は何処でもリラックスして食べれる状況でいたいものですね。

今回のご紹介のアイテムは、実際に手を使って食べる方もいらっしゃると思いますので、袖の長さを気にせず手軽に腕まくり出来るシャツをご紹介させて頂きます。

気にせず、お寿司を美味しく頂けたらと思います。