2019/12/14 21:24

1.ショートポイントカラーシャツとケーブルニット

2.ベージュシャツとハーフジップトップス

3.シャツ焼肉屋とサイドメニュー

4.シャツで男同士ガツガツ食事コーデ




1.ショートポイントカラーシャツとケーブルニット



ケーブルニットはますます寒さが強くなるこれからの時期に活躍するアイテムでございますが、温かみのある素材と雰囲気がでるデザインの一つかと思います。


特にクルーネックのタイプをお召しになる方が多いと思いますが、厚手の素材だけにシャツでのメリハリは、はっきり出やすい組み合わせでもございます。


そして、首元がちょっと寂しいと感じた時に、大きく主張し過ぎないショートポイントカラーシャツでのレイヤードコーデは自然にコーデが楽しめるアイテムになりますので、今回は品良くレイヤードコーデにおすすめのショートポイントカラーシャツをご紹介させて頂きます。


よろしければ、ご参考頂けたらと思います。












2.ベージュシャツとハーフジップトップス



首元のラインの調節出来るハーフジップトップスはインナーのデザインによってもちょっとしたニュアンスの違いが楽しめるコーデかと思います。

今回、ベージュカラーのシャツと言うことですが、ハーフジップトップスの幅広い色に馴染みやすくコーデしやすい組み合わせの一つでございます。

ただ、ベージュの単色シャツもおしゃれでございますが、コーデの幅を広げたい方にプリントシャツでの楽しみ方もございますね。
1枚で着こなすにはちょっと抵抗あるけど、ポイント使いだと個性的になり過ぎないため、ちょっとした遊び心ある普段とは違ったコーデになりますね。

今現在は、冬と言う季節のため、ボアやスウェットなどの厚手の素材をコーデするパターンをイメージしまして、ベージュカラーで馴染ませつつ、模様で遊ぶ心あるデザインのシャツをご紹介させて頂きます。

シャツの模様とハーフジップトップスの素材でコントラストがより引き立つかと思いますので、是非、お持ちのアイテムとイメージしていただけたらと思います。








3.シャツ焼肉屋とサイドメニュー



焼肉と言うと肉肉肉と肉三昧な食事になりがちですが、肉がより引き立つサイドメニューとの組み合わせも忘れてはいけないですね。


例えば、キムチ、サンチュ

そしてたまねぎやピーマンなどを一緒に焼く方もいらっしゃると思います。


シャツはこのサイドメニューの役目になることが多いですが、焼肉を食べ終わった後に気になるのがニオイ。

これからがシャツのサイドメニューとしてとても役に立つ部分かと思います。


1.冬シャツにはバンドカラーおすすめ こちらのブログで冬素材の洗濯についてお話させて頂きましたが、冬素材は何かと面倒な事が多いと思います。


ですので、メインの服はニオイが付かないように脱ぎ、シャツはご自宅で簡単に洗濯出来るタイプの物が多いですので、シャツで焼肉を楽しまれるとその後はとても楽かと思います。


そして、出来るだけニオイの付きにくい天然繊維がおすすめでございます。


今回は焼肉好きの方にサイドメニューシャツご紹介させて頂きます。












4.シャツで男同士ガツガツ食事コーデ



男性同士で食事でお話を楽しむと言うよりは、その後の目的またはお酒と一緒に食事を楽しむと言うパターンが多いのではないでしょうか。


上記の内容でもお伝えさせていただきましたが焼肉屋そしてラーメン、そばなど手軽にスピーディに食べるイメージがございます。


皆さんが同じと言うわけではございますが、一般的なイメージでお答えさせていただきました。


その後、またはその前にお酒が絡むことが多いと思いますが、男同士食事も会話もガツガツ進むと普段、抑えている理性を解放し楽しい時間が過ごせますね。


今回は男同士気を遣わず食事も会話もガツガツ進みそうな気取りのないリラックスとしたシャツをご紹介させていただきます。