シャツとパステルと袖スリム!頑張り過ぎないワンランク上ドライブコーデ | メンズファッションシャツ

2020/01/10 20:57

1.シャツとパステルカラーで引き出す魅力

2.シャツでドライブ家族でラパン

3.シャツで頑張り過ぎないワンランク上

4.袖スリムシャツまとまりコーデ



1.シャツとパステルカラーで引き出す魅力



パステルカラーと言うと


マカロン

スズキ ラパン

マシュマロ

ラムネ


メルヘンチックな印象が高い方もいらっしゃると思います。


主に女性や子供に好かれそうな色でございますね。


男性で言うとスーツシャツとしてご利用頂く方もいらっしゃるのではないでしょうか。


ただ、男性のコーディネートを拝見しても取り入れている方は少ないように感じられました。


また、パステルブルーをご利用頂く方はそれなりにいらっしゃると思いますが、それ以外のカラーはどうしても軽い印象だったり、女性的な印象を与えてしまいますね。


自然にどのように取り入れるかなのですが、女性との初対面の場面など、威圧感や重すぎるスタイルですと、近寄りがたい印象を与えてしまう事もあるかと思います。


特に子供がらみの集まりなど。。。


特に骨太な男性は、少々ソフトに見せた方がいい場面もある可能性もございますので、スーツほどかしこまった着こなしを必要とされていない場所には、差し色として取り入れてもおしゃれでございます。


例えば

ニットとシャツ

デニムジャケットとシャツとTシャツや薄手のニットなど


今回はパステルカラーのソフトな魅力を引き出してくれるおしゃれなシャツをご紹介させて頂きます。













2.シャツでドライブ家族でラパン



家族でドライブの場合、男性はお酒を飲んだりなどで女性が運転することもあるかと思います。

上記のテーマのパステルカラーでスズキのラパンを例として上げさせていただきましたが、共働きのご家庭が今は多いと思いますが、一人一台、車をお持ちのご家庭もあるかと思います。

ラパンは女性に人気の車と言われておりますが、お出かけの際に、女性の運転しやすい車でドライブと言う事もあるかもしれないですね。

内装のデザインも拘っており、やや女性的な印象が高いですが、ここは、車のイメージに流されてしまいますと、尻に惹かれてそう何て言うイメージを持たれる可能性も無きにしも非ずかもしれないです。

今回は、たまたま運転してますと言う印象をもたれる様な、ダークな男らしい色のシャツを選ばせていただきました。

ドライブでの楽しみ方は色々かと思いますので、一つの例として上げさせていただいております。

よろしければ、ご参考くださいませ。












3.シャツで頑張り過ぎないワンランク上




ワンランク上での持たれる上は、人によって違いがございますが、ちょっと上があまりにかけ離れすぎてしまいますと、頑張ってる感が出すぎて、コーデとして浮いてるなと言う印象になる場合もございますね。

ミランダカーが何事も適度にとおっしゃっておりましたが、やる過ぎると、続かない事のほうが多い可能性もございます。

シャツに置いては、一番は着ていて気持ちいいと感じられるかという部分かと思います。

それプラスワンランク上となりますと、着ていて気持ちいシャツプラス帽子やカバン、小物がとても取り入れやすいかと思います。

シャツ1枚でワンランク上の場合、ちょっとのデザイン変更(模様、素材、フォルムなど)と言うイメージになりますね。

2.シャツで狙うワンランク上こちらのブログでも記載させていただきましたが、男性がシャツを着こなすシーンと言えば、仕事着スーツシャツが馴染みがございますが、スーツシャツはラウンドテイルのタイプを多く使用しているかと思います。

プライベートシャツではちょっと雰囲気変えて、アウトコーデ、スクエアテイルで使い分けてもいいですね。

今回のイメージと致しましては、仕事着以外でもおしゃれそして、普段と大きくサイズ感は変わらない気持ちいいと思って頂けそうなプライベートシャツを選ばせていただきました。

違和感なくワンランク上のコーデを楽しんで見たらいかがでしょうか。









4.袖スリムシャツまとまりコーデ




手の動作は多くの方が見る場所とも言えますが、主にはスーツ姿の時をイメージすることが多いと思います。


スーツの場合は、あくまでも袖シャツが見える事が前提となります。


プライベートで言うとファッションの趣味も多数でございますので、あわせるコーデによっては見せても見せなくてもいい場合がございます。


例えば


袖口がリブ素材のデザインのニットやアウターをお召しになる場合は、シャツは隠れてもおしゃれにまとまりが出る場合もございますね


プライベートは楽しみ方は色々でございます。


その時に袖がごわつくと着ていてあまり気持ちい物とは言えない事もございます。


今回は、幅広いコーデでまとまりある着こなしが楽しめる袖スリムシャツをご紹介させて頂きます。