シャツ柔と軟で柔軟!シャツと人間の関係 | メンズファッションシャツ

2020/02/17 19:48

ブログを拝見頂きありがとうございます。


柔軟と言う言葉がございますが、どちらもやわらかいと言う意味がございますね。


こちらのやわらかいを使った上記の二つの文字は


柔らかい

パンが毛布が柔らかい


など、ふっくらした物やふわふわした物に使われることが多いですね。


そして、

軟らかい


野菜や肉が軟らかい


など、水分を多く含んで軟らかくなったという場合に多く使われるかと思います。


合わさって柔軟ですが、


軟らかいでたくさんの情報を吸い込み

柔らかいでその情報を活用すると言うイメージいたしました。


例えば

肉や野菜は吸収した後は崩れてしまいます

ただ、毛布は素材を集めて柔らかくします


こちらのイメージです。


人間の体を覆っているのが衣服そしてシャツもその一つですが、衣服(シャツなど)がない場合は、季節に対応することが出来ず、寒さや暑さ、日差しなど自然に受けるダメージに耐えられないかと思います。


そこで衣服に守られているのですが、人間の体を守っているのが、衣服(シャツなど)であり、素材でもございます。


寒ければ、ウールなど温かい素材

汗をかく場合は、綿など吸湿効果が高い素材

化学繊維ならば、利便性など


状況に合わせて柔軟にシャツ選びをして見てはいかがでしょうか。


今回は、上記で上げさせていただきました3タイプの素材に合わせてご紹介させて頂きます。



ウール















綿
















化学繊維